◆シロクマ音楽研究所◆
●主宰●  緒方 公治(ピアニスト) 
Text Size :  A A A
|  シロクマ音楽研究所について  |
|  お知らせ  |
|  演奏理念  |
|  演奏スケジュール  |
|  教室(レッスン)  |
|  CD  |
|  演奏のご依頼・企画  |
|  作曲・アレンジ・採譜  |
|  日記  |  mobile  |
|  Link  |  Contact  |

Over The Moon ~幸せな気分で~

Img_53f6ff6bcb0572d1886dc7d0cfc734d6
2009年に初めてリーダーアルバムを作らせていただきました。
気心の知れたメンバーと、いつもの場所で、いつもの演奏を自然体で録音しました。
2種類のトリオで、スタンダードを中心に少しだけオリジナルも織り交ぜて、全11曲収録しています。
この頃の私の演奏と今日現在では、ずいぶん違うようにも思うのですが、少しだけご紹介させてください。

ひとつめは、Gate’s7での録音です。
ベース:小牧良平さん。
ドラム:中村健さん。
お二人とも、とても素晴らしい演奏家です。
02:I'll Take a Chance
03:Just The Way You are
06:Light Blues
09:The Battle Hymn The Republic(リパブリック賛歌)
全体的に少しクールな印象になりました。
03は、ビリージョエルさんの名曲をアレンジして演奏させていただいています。


ふたつめは中洲Riversideでのライブ録音。
ベースは川上俊彦さん。
ドラムは木下恒治さん。
こちらは毎月お世話になっているお店、お世話になっているお二人とのライブ録音です。
01:Cheek To Cheek
04:Change
05:Very Thought Of You
07:I'm Confessin'
08:Fry Me To The Moon
10:If Only I Could See You Again
11:How High The Moon

いつもの川上トリオのリラックスした温かい雰囲気が伝わるといいなぁと思います。
どうぞリバーサイドの川上トリオのライブにもお越しくださいね。


アルバムタイトルの月にちなんで、とても有名なスタンダードからFry Me To The Moonと、How High The Moonを収録しています。
そして私のオリジナルよりもっとぜひ聴いていただきたいのが、福岡が誇る偉大なべーシスト川上俊彦さんのオリジナルの、If Only I Could See You Againです。
今は亡きお母さんに、できるのならば、どうかもう一度だけ会いたい、というとても美しい曲です。


このアルバムのタイトルは、Over The Moonとつけました。
楽しくて、うれしくて、月を飛び越えちゃうくらいとっても幸せだというような感じです。
今日も音楽をさせていただけることが、私にとって本当に幸せで、感謝の気持ちでいっぱいで、それと同時に、皆さんも、どうぞいつもお幸せでありますようにと願いを込めて、このようなタイトルにしました。
もしよろしかったら、どうぞ宜しくお願いします。